太極扇を習っています~太極扇の動きは結構怖い

太極扇

太極扇

私は太極扇を習いに行っています。

練習は先生の動きを見ながら、一の動き、二の動きと順にしていくのですが、
最初は呼吸を整えることから始まり、だんだん動きが複雑になっていきます。

私はまだ全部の動きを覚えていないので、先生の動きを確認しながら練習しています。

いつものように先生の真似をしながらやっていると、急に先生がどういう意味の動きなのかを説明し始めました。

しかし、「ここの動きは首に向かって切りつける動きね。」とか、「ここの動きは喉元を突きさす動きね。」とか、聞いていると恐ろしい話ばかり。

太極扇は踊っているような動きで綺麗だし、素敵だなと思っていたのですが、実際には実戦を想定している動きなのだということを知りました。

そして、太極扇という名のとおり、扇を持ってする動きなのですが、本当の扇には刃が取り付けられていて、戦いの場で舞うように攻撃するのだと聞きました。

王様に使える女性等が身につけていた武術とのことで、いざという時に戦えるようにしてるのだと驚きました。

そんな怖い面もありますが、いろいろな動きの意味もちゃんと知って、華麗に舞えるようになりたいと思っています。

SNSでもご購読できます。