趣味

車もDIYの時代に…?

車もDIYの時代に

世間ではホームセンター等の普及もあって、DIYがもてはやされています。

出来上がりそのものもそうですが、それを度外しても自分で何かを作る、それを余暇の楽しみとするみたいなことが大流行りです。

テレビのバラエティーなんかでもしょっちゅう流れるようになって、より一層見てる側を刺激してきます。

1965年生まれで今年51歳の私が若いころは、ちょうど車でもそういった感じがありました。

特に私は、大学で自動車部というクラブに属していてので余計に車を自分でさわったりする機会が多かったものですから、ちょっとした工具を揃えて、色々いじくったりしていたものでした。

当時は周りに自分で自動車をいじれる人はけっこういたような気がします。

特に昔の車は、今よりもずっとシンプルで、そしてコンピューター化されていない点もあったので余計に自分でさわりやすかったように思います。

ボンネットの中なんかでも、今はいろんなものがぎっしりと詰まっていますが、当時はスカスカだったように思います。

そして、メカニカルな面に触れない人でも、車のガラスにフィルムを自分ではったり、なかの照明や内貼り関係を自分で交換してドレスアップしたりといった人がたくさんいました。

今は、休日に車に関係することをしいる方というとせいぜい洗車ぐらいな気がするのですが、メーカーはちょっとカスタマイズした車というのをいっぱい出してきています。

家や家具をDIYで自分好みにすることを楽しむように、車も色々自分でカスタマイズできるようになれば、また楽しみも増えるような気がします。

そのためには車自体にもそういった余地が必要なのかもしれませんが・・・。

なんだか、そういったことができるようになると、また、ガレージに1人で籠ってしまいそうですが、楽しいだろうなあと思います。

健康コーポとAKBのつながりが怖いです

健康コーポとAKBのつながりが怖い

健康コーポとAKBのつながりが怖い

最近、テレビのCMでAKB48の指原さんを見ることが増えました。

もともとバラエティ番組とかでも活躍していたり、総選挙でも一位になっていたりして人気な子なんだなってことは分かっていたんですけど。

そんなAKB48の子がどろあわわのCMに出ていて、これって健康コーポレーションじゃんって素直に思ってしまいました。

あのライザップも運営している企業ですよね。

峯岸みなみさんがライザップで身体を鍛えていたのを知っているので、なんか健康コーポレーションとつながりがあるのかな?って思ったりしちゃいます。

まぁ、AKB48の中でもトップクラスの子たちだけCMに起用されているわけですけど。

健康コーポレーションも成長企業だから、いろいろチャレンジングなことをやる企業ですけど、株主的にはどうなのよ?って思うところも。

そういうつながりが印象づいちゃうとまた、変な噂とか出ちゃいそうで嫌だなってCM見ながら思いました。

早くこういうことから脱却してほしいです。

アニメ好きのオタク系友達がほしいアラサー女子です

アニメオタク

アニメオタク

子供の頃はそんなにアニメ好きではなく、人並みに人気アニメを見ていた程度でした。

しかし、なぜかアラサーになって突然アニメ好きに目覚めてしまったのです。

周りを見渡せば、仕事熱心な友達や、子育て中の友達など皆それぞれに大人になってしまっています。

親兄弟からも、いい年してアニメなんて見てといった目で見られますし、アニメについて語りたくても、身近にそんな自分をわかってくれる人がいません。

学校に通っていた頃は、様々な人と半日を共に過ごすわけですから、その時その時ですぐに友達を作ることが出来ました。

しかしアラサーになると、インドアな趣味の友達を作るのは本当に難しいなと思います。

職場の人だと、話が合っても友達という関係になるのには抵抗を感じます。

今じゃネットという、家にいながら見ず知らずの他者とコンタクトを持てる便利な道具もあります。

しかし、今時の若い子たちのように、ネットで知り合った人間関係を容易に受け入れられる素養が自分にはありません。

さらに欲を言えば、趣味が合うというだけでなく、自分との相性も求めてしまいます。

いったい世間の大人たちはどんな風に、友達を見つけているんでしょうか。

太極扇を習っています~太極扇の動きは結構怖い

太極扇

太極扇

私は太極扇を習いに行っています。

練習は先生の動きを見ながら、一の動き、二の動きと順にしていくのですが、
最初は呼吸を整えることから始まり、だんだん動きが複雑になっていきます。

私はまだ全部の動きを覚えていないので、先生の動きを確認しながら練習しています。

いつものように先生の真似をしながらやっていると、急に先生がどういう意味の動きなのかを説明し始めました。

しかし、「ここの動きは首に向かって切りつける動きね。」とか、「ここの動きは喉元を突きさす動きね。」とか、聞いていると恐ろしい話ばかり。

太極扇は踊っているような動きで綺麗だし、素敵だなと思っていたのですが、実際には実戦を想定している動きなのだということを知りました。

そして、太極扇という名のとおり、扇を持ってする動きなのですが、本当の扇には刃が取り付けられていて、戦いの場で舞うように攻撃するのだと聞きました。

王様に使える女性等が身につけていた武術とのことで、いざという時に戦えるようにしてるのだと驚きました。

そんな怖い面もありますが、いろいろな動きの意味もちゃんと知って、華麗に舞えるようになりたいと思っています。