犬が慢性腎不全に…、愛犬の闘病を支えたい

我が家の愛犬

我が家の愛犬

我が家の愛犬がが慢性腎不全と診断されて間もなく1年です。

すでに老犬なので、元気が少しないな、食事の量が減ったななどとは感じていたのですが、正直病名を聞かされたときは、愕然としてしまいました。

この病気は回復しないため、いかに現状維持を保つかがミソだと様々な所に書かれていました。

とにかく食事内容が重要なので、いままでのように丼ぶり勘定レシピというようには行きません。

腎臓病専用のドッグフードを与えるか、タンパク質やリンの量、そしてカロリーは適切かなどを計算して手作り食を与えるかです。

前者はお財布に痛いですが、後者は毎度メニューに悩まされます。

さらに、腎不全のわんこは食欲が減退したり、食の好みが気難しくなります。

昨日まで喜んで食べていたのに、突然「今日は他のものじゃなきゃ無理」となることがあるのです。

また、腎臓病用のサプリメントを加えると食べないなんてこともあります。

しかし、カロリーが不足すると病状が悪化してしまうので、飼い主としてたいへん悩めるところです。

SNSでもご購読できます。