中古で買ったeKワゴン、補償の有無は? 三菱自燃費不正改竄

ekッワゴン中古車の補償

どうなる、中古で買った私のeKワゴン?

三菱自動車によるekワゴンをはじめとする燃費データの不正改竄問題が社会を揺るがしています。

実は私も今回の燃費不正改竄による被害者の一人です。

私の愛車はまさに世間を騒がしている『ekワゴン』なのです。

それも、今年の3月に中古で購入したばかり。

昨日5月11日には三菱自の益子会長による記者会見が行われたようです。

しかし、ニュースでは、不正が組織的だったか否かに関心が集中して、補償内容や範囲については詳しく報道されていませんでした。、

新車で購入したユーザーには三菱自動車が余分にかかる燃料費や中古車としての買取価格の下落分を補償するようですが・・・、
【参考】⇒三菱自動車の燃費不正問題 補償の内容・範囲について

中古車としてekワゴンを購入した人にもちゃんと補償はしてくれるんでしょうか・・・?

私も含め中古車として買った人は、直接三菱自動車と契約したわけではないです。

しかし、製造物責任という観点からは中古車ユーザーにも補償すべきだと思うのですが。

車に欠陥があれば中古車でもリコールの対象となるように、今回の燃費不正改竄でもちゃんと補償して欲しいものです。

一部報道によりますと、燃費データの不正改竄が発覚してからekワゴンの中古車の取引価格が15%も下落してるそうです。

年式の新しいekワゴンの中古車なら燃費不正問題が発覚する前であれば100万円以上のモノもありました。

100万円から15万円も下がったのでは持ち主の経済的損失はかなり大きいです。

中古車のオーナーでもekワゴンの中古車価格の下落で新車購入者と同じように経済的な損失を受けるわけですから、三菱自動車にはちゃんと補償してもらいたいです!!!

SNSでもご購読できます。