巨人の野球賭博問題についてモノ申す!

巨人の野球賭博問題

巨人の野球賭博問題

読売巨人軍の野球賭博問題はいったんは収束したように思えましたが、新たに高木京選手の関与が発覚してオーナーの渡辺恒雄氏が辞任する事態になりました。

八百長も絡んでしまう野球賭博は、スポーツの根幹を揺るがす問題なので厳正な対処は当然だと思うのですが、ここで疑問に思うのは、プロ野球選手たちが野球以外の面でどのような教育を受けてきたがです。

プロ野球選手になるような人はたいがい小学校から野球漬けで、高校でも野球で結果を出せばそれでよしという風潮があるという話を聞いたこともあります。

今回の事件の根底には、最低限の社会人としてのモラルや社会で生きていくための教育の不足があるように思えてなりません。

自分は昔野球をやっていましたし、現在でも高校・プロ野球の観戦は大切な趣味で、毎年プロ野球と春の選抜が始まる春先を楽しみにしているのに、清原選手の逮捕と野球賭博のようなネガティブなニュースを聞くと悲しくなるので、ファンを裏切ることをないように選手と指導者は気を引き締めて欲しいのが一ファンとしての願いです。

SNSでもご購読できます。